第六回・羊飼い


今回は聖書の中の詩篇に書かれてる詩を紹介したいと思います。

『主は私の羊飼い、

私は、乏しいことがありません。

主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。

主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私の義の道に導かれます。

たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。

あなたが私とともにおられますから。

あなたにむちとあなたの杖、それが私の慰めです。

私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、

私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと、恵みとが、私を追って来るでしょう。

私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。』詩篇23章 

Home

inserted by FC2 system